DEATH NOTE 感想

今日読んだ図書館の本: 原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健 『DEATH NOTE』 集英社


今更ですが、デスノートを読んでみました。
ジャンプの漫画を読むなんて15年くらいぶりでしょうか。

読んでみてびっくりしたのですが、とにかく面白い。
面白すぎ。
6巻くらいまでは一気に読んでしまったのですが、Lとの共闘を始めたところくらいからダレはじめたような印象を受けました。
そこからはだらだら読んだ感じですが、全体として面白かったです。

小畑健の作品は、「CYBORGじいちゃんG」から「人形草子 あやつり左近」まではリアルタイムで読んでいたのですが、そのへんでジャンプを読むのをやめてしまったため、その後の作品には触れていませんでした。
私がジャンプから離れた頃から大ブレイクしたわけですが、読んでおけばよかったかもしれんと思わせる作品でした。

さて・・・信じられないくらいクソ暑い、いや熱いですが、図書館に返しにいってきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック