本屋虫(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『見仏記ガイドブック』(みうらじゅん /角川書店) :感想

<<   作成日時 : 2012/12/13 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 4

 いとうせいこうとみうらじゅんが贈る、仏像好きにはどストライクであろうガイドブック。



 小学校の頃から仏像を愛するみうらじゅんと、その仏友いとうせいこう。 (仏友ってなに(笑))


 お二人の仏像愛は深い深い。


 

 日本全国津々浦々、お寺と所蔵の仏像、そしてお寺で売っているグッズの紹介と、見仏記なるエッセイがワンセットになっています。



 最初に登場するのは、仏像界のスーパースター・興福寺阿修羅立像!

 いつみても何ともいえない表情でいらっしゃいますなあ。

 しかし、阿修羅iPhoneケースが売っているなんてビックリ(笑)。



 各寺の紹介もモチロン楽しいのですが、見仏記なるエッセイが楽しいんですよ。

 仏像や旅への思いや考え方がユニーク。


 いや、仏像好きな人はみんなユニークかも。

 私の周りの仏像ファンはみんな独特なキャラだし(笑)。



 仏像見に行くときは独りでは寂しいのですが、かといって、家族と行ってもゆっくり見られないから仏像好き同士で行きたいところです。


 いとうせいこう氏とみうらじゅん氏は20年来の見仏仲間だそうで、そういう仲間がいるのはほんとうらやましいなあ。



 ぶらっと旅に出たくなる1冊でした。




見仏記ガイドブック
角川書店(角川グループパブリッシング)
みうら じゅん


Amazonアソシエイト by 見仏記ガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 80
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、アルフィーの高見沢さんも仏像にハマっているとテレビで言ってました。
あの方も独特なキャラですね。
TAMO
2012/12/13 11:26
TAMOさん、こんばんは。またまたありがとうございます!

確か、みうらじゅん氏と高見沢さんは仏像仲間のはずです。
wikiを見てみました。
すごい(笑)

「阿修羅ファンクラブ」の公式ソング「愛の偶像(ラブ・アイドル)」(作曲:高見沢俊彦、作詞:みうらじゅん)は、高見沢のアルバム『Kaleidoscope』に収録。
kemochime
2012/12/13 23:25
この本、ぜひ読んでみたいです♪
姉の薦めで読んだ
”晴れた日には巨大仏を見に”(作者忘れた)
が大好きで、その本の推薦文を書いてたのが
みうらじゅんさんでした(^0^)
その本は何だか笑えるんですよね〜
それからちょっと巨大仏に興味のある私です^m^
この本も読んでみま〜す!
まっちょ
2012/12/15 12:37
まっちょさん、こんばんは。
コメントいただきましてありがとうございます。

宮田珠己氏は私も好きですよ〜。
本書はガイドブック(?)なので、読み物としては本家の『見仏記』をオススメいたします。

kemochime
2012/12/15 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『見仏記ガイドブック』(みうらじゅん /角川書店) :感想 本屋虫(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる